読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城東病院総合内科 ブログ

東京城東病院総合内科の非公式ブログです!

喘息の「誤診」について jama

Reevaluation of Asthma Diagnosis in Adults With Previously Diagnosed Asthma | Asthma | JAMA | The JAMA Network P 過去5年以内に医師から喘息と診断された18歳以上の成人患者 除外:長期ステロイド内服患者と、スパイロメトリー検査ができない患者、妊…

喘息に対するLAMAの効果 RCT

スピリーバが喘息の適応が通っているとのことだが実際はどうなのか?? Up to Date のTreatment of severe asthma in adolescents and adultsを見ると。。 In patients who do not achieve adequate control with a combination of a high dose inhaled GC a…

吸入器について

本日は吸入薬の使い方についてレクチャーをしていただきました。 以下感想 メプチンエアー使いやすい。でもアルコール禁では使えない ディスカスは可もなく不可もなく。高齢者には少しむずかしいかも。 ロタディスクは使いにくい。メカ好きな男子には良いか…

膿胸 複雑性肺炎随伴性胸水

今日はマニュアルカンファでした!一部共有します ・糖尿病や免疫不全、アルコール多飲だけでなく、誤嚥・鎮静薬使用や口腔衛生不良、COPD・心不全・逆流性食道炎もリスクとなり得る。 QJM. 1996 Apr;89(4):285-9. ・現実的には、エコーで安全に胸水を穿刺で…

胸水のマニュアルカンファ2

マニュアルカンファの内容を一部共有します! 胸膜癒着術 ・癌性胸膜炎に伴う胸水がコントロール不良の場合は、胸膜癒着術が考慮される。 ・癌性胸膜炎の場合は炎症惹起作用が強いピシバニールが好まれる傾向がある。 ・ユニタルクは古典的に使われ、副作用…

COPDに対するLAMAとLABAの比較

COPDに対してLAMAとLABAのどちらが優れているか? Tiotropium versus Salmeterol for the Prevention of Exacerbations of COPD Claus Vogelmeier, M.D., Bettina Hederer, M.D., Thomas Glaab, M.D., Hendrik Schmidt, Ph.D., Maureen P.M.H. Rutten-van Mö…

喘息に対する ICS/LABA VS ICS

www.evernote.com