城東病院総合内科 ブログ

東京城東病院総合内科の非公式ブログです!

頭痛のフレームについて

頭痛のフレーム

・頭痛は臨床的に雷鳴様頭痛、頭蓋内疾患、頭蓋外疾患、機能性頭痛の4つに分類するのが有用である

 

●雷鳴様頭痛

 

雷鳴様頭痛の鑑別

クモ膜下出血

・静脈洞血栓症

・頚動脈/椎骨脳底動脈解離

・下垂体卒中

・特発性低髄圧症候群

・第3脳室コロイド嚢胞

・PRLS

 ・RCVS

   

  • 頭蓋内病変

髄膜炎/脳膿瘍

脳出血/脳梗塞

・脳腫瘍

・外傷

 

外来セッティングだが,「突発」,「増悪」,「最悪」の3つの問診が否定的ならば頭蓋内疾患はほぼ否定的であるという報告がある。 

 

  • 頭蓋外病変

皮膚:帯状疱疹 

眼: 緑内障

鼻:  副鼻腔炎

口腔:歯科疾患

関節:頸椎症・顎関節症 

血管:側頭動脈炎

神経:後神経痛、三叉神経痛

全身疾患:一酸化炭素中毒薬剤・離脱、褐色細胞腫

 

 

  • 機能性頭痛

・偏頭痛

・緊張性頭痛

・群発性頭痛