城東病院総合内科 ブログ

東京城東病院総合内科の非公式ブログです!

喀痰GSレクチャー

先日は当院検査技師による喀痰GSのレクチャーでした!

 

○喀痰は口腔内常在細菌叢の存在がある事を前提とし鏡検する
○外観評価と鏡検評価は重要である
⇒特に外観で良質な痰かどうか、Geckler分類が重要!
○喀痰採取前に抗菌薬の使用歴があった場合、起炎菌の発育が阻害されることがある
○誤嚥性肺炎患者や気切患者の喀痰は必ずしも良質ではない
○誤嚥性肺炎患者の喀痰は外観評価が高いにもかかわらず鏡検評価が低い場合がある

 

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20160626235557p:plain

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20160626235615p:plain

広告を非表示にする