城東病院総合内科 ブログ

東京城東病院総合内科の非公式ブログです!

嘔吐のフレーム

嘔吐のフレーム  Am Fam Physician. 2007 Jul 1;76(1):76-84. より一部引用

・嘔吐はVOMMIT-SAHで考えると分かりやすい。

・網羅的に嘔吐の原因を考えることが重要である。

・Vascular       (心血管系疾患)

心筋梗塞、大動脈解離、不整脈、急性心筋炎
・Omedeta        (おめでた妊娠)

正常妊娠
・Metabolic      (代謝性疾患)

甲状腺機能異常、副腎不全、糖尿病性ケトアシドーシス、尿毒症、周期性嘔吐症

電解質異常(高Ca血症、低Na血症、高Na血症、高Mg血症)、傍腫瘍症候群

・Memai           (めまい)

前庭神経炎、良性頭位変換性めまい症、メニエール病突発性難聴

・Infection       (感染)

感染性腸炎、敗血症、尿路感染、特発性細菌性腹膜炎、肺炎、ウイルス感染
・Tablet         (薬)

抗菌薬、抗不整脈薬、抗がん剤、抗痙攣薬、ジギタリス、不法薬物、NSAIDS、

大量服薬、薬剤離脱、オピオイドアナフィラキシー
・pSycological   (精神疾患)

神経性食思不振症、うつ病全般性不安障害
・Abdominal      (消化器・肝胆道系疾患)

機能性 偽性腸閉塞、胃蠕動低下、過敏性腸症候群、機能性ディスペプシ

閉塞性 食道癌、アカラシア、胃癌、腸閉塞(ヘルニア含む)、S状結腸捻転、大腸癌、

    SMA症候群、幽門閉塞、腸重積、

臓器別 虫垂炎、胆嚢炎・胆管炎、肝炎、急性膵炎、胃十二指腸潰瘍、尿路結石
・Head           (頭蓋内疾患・神経疾患)

クモ膜下出血脳出血脳梗塞、脳腫瘍、脳膿瘍、脳炎、髄膜炎、外傷

 

 

病歴

・詳細な病歴聴取および身体診察で大概の嘔吐を診断することが可能である。 Am Fam Physician. 2007 Jul 1;76(1):76-84. 

 

・Vascular       (心血管系疾患)

胸痛、呼吸苦、動悸
・Omedeta        (おめでた妊娠)

嘔吐する割に食事可能、性交歴、月経歴
・Metabolic      (代謝性疾患)

暑がり、発汗、口渇、多飲、多尿、活性型ビタミンD内服、Mg製剤内服

・Memai           (めまい)

めまい、耳鳴り

・Infection       (感染)

下痢、咳嗽、喀痰、悪寒・戦慄・発熱、寝汗、腹痛、排尿時痛・残尿感・頻尿
・Tablet         (薬)

内服歴(最近開始した薬、現在の内服薬、最近中止した薬)、皮疹
・pSycological   (精神疾患)

抑うつ症状、不安、ストレス、ボディーイメージのゆがみ、過食・拒食
・Abdominal      (消化器・肝胆道系疾患)

腹痛、下痢、体重減少、早期腹満感、黒色便、血便、便秘、血尿
・Head           (頭蓋内疾患・神経疾患)

頭痛、脱力、痺れ、歩行障害、意識障害、頭部外傷歴