城東病院総合内科 ブログ

東京城東病院総合内科の非公式ブログです!

神経

坐骨神経痛に対してプレガバリンの効果は乏しく、副作用が増える NEJM2017

Trial of Pregabalin for Acute and Chronic Sciatica N Engl J Med 2017;376:1111-20. 【Abstract】(抜粋) 坐骨神経痛の治療に関するエビデンスは限られている。プレガバリンはタイプによっては神経痛に効果があるので、坐骨神経痛にプレガバリンの効果が…

メトクロプラミドによるアカシジア

臨床的にメトクロプラミドによるアカシジアを疑う方がいたので調べてみました。 様々な胃腸障害に使用されるドーパミン2受容体アンタゴニストであるメトクロプラミドは、様々な錐体外路運動障害を引き起こすか、または悪化させることが知られている。 厚生労…

急性期脳出血の降圧目標 NEJM2016

Intensive Blood-Pressure Lowering in Patients with Acute Cerebral Hemorrhage N Engl J Med 2016; 375:1033-1043 A この試験の結果は信頼できるか ①その試験は焦点が明確な課題設定がされているか P Inclusion ・18歳以上、90歳未満 ・発症後4.5時間まで…

辺縁系脳炎とその周辺

JCHO星ヶ丘医療センターのFBページで自己免疫性辺縁系脳炎の素晴らしい、記事がありました(チーフの恩師が記載)。 https://www.facebook.com/%E6%98%9F%E3%83%B6%E4%B8%98%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E7%B7%8F%E5%90%88%E8%A…

頚性めまいについて 臨床推論カンファ 2016年9月16日

中年女性 3か月前から頸椎ヘルニアで左手の痺れ、脱力 同時期より間欠的な頭痛と浮動感 頭痛は拍動性ではないが、2-6時間ほど継続し、音過敏・光過敏も伴い、悪心もある。 ⇒偏頭痛?? ただしそれまでは頭痛もちではなかった 来院当日の緩徐発症の、回転性め…

NIHSSについて

アシクロビル脳症 まとめ

脳梗塞に対するアスピリン・ヘパリンの効果

www.evernote.com

アルツハイマー型認知症に対するアリセプトの効果

先日のジャーナルクラブの内容を載せます!アリセプトのアルツハイマー型認知症への効果について。個人的にはアリセプトは、施設に入るか入らないかというグレーゾーンを伸ばすかもしれない薬という位置づけです。寝たきりや施設入所患者への効果は乏しい印…

脳卒中またはTIA後のピオグリダゾン投与

http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1506930NEJMの2016年の新しめの論文でした。 結果・・・ピオグリダゾンは、やっぱり使わないね という結論になりました。体重増加・骨粗鬆など見逃せない副作用も多く、複合エンドポイントで何とか良いアウトカ…