コミュニティホスピタリスト@東京城東  

東京城東病院総合診療科チーフの森川暢が管理しているブログです。GIMと家庭医療を融合させたコミュニティホスピタリストを目指しています!!!

ブドウ球菌による椎間関節炎

FBで目に入って、勉強になったのでシェアします。

 

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/epdf/10.1002/jgf2.181

 

66歳男性の急性発症の頸部痛。

髄液は問題なし。

CTでは右頸部リンパ節腫脹あり。

その後、血液培養でMSSAが。

C3-C4関節周囲にMRIでT2高信号の領域あり

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20180621220535p:plain

 

⇒MSSAによる椎間関節炎と診断。

 

〇感想

昔、確かに化膿性椎間関節炎を診たことがあったなと思い出しました。突然発症の頸部痛の鑑別に重要であると再認識。

ちなみに椎間関節炎を診たら、偽痛風も鑑別に挙がる。

血液培養は、やはり大切と再認識しました。