コミュニティホスピタリスト@東京城東  

総合内科と家庭医療を融合させたコミュニティホスピタリストを目指しています!!!

徳田安春先生回診+志水太郎先生ケースレポート指導

本日の午前中は、今年度はじめての徳田安春先生回診の日でした。

病棟の患者さんにベットサイドで徳田先生から直接身体診察を教えていただきました。

心不全における心尖拍動や3音など実践的な身体診察を学びました。

他には、入院中の興味深い症例についてもご意見をいただきました。

午後は獨協医大の志水太郎先生にケースレポートの指導をしていただきました。

実際の症例について、Disucussion pointの設定や論文の流れまで、懇切丁寧に指導をしていただきました。

ケースレポートを書く上での細かいポイントも教えていただきました。

なかなか、このような恵まれた環境はないと改めて感謝しています。

 

 

なお、東京城東病院総合内科では来年度の総合内科スタッフを募集しています。

コミュニティホスピタルとして、コミュニティホスピタリストと家庭医が共同して、地域に貢献するスタイルを構築しようと考えています。

さらに、論文発表や商業誌への執筆などの業績もどんどん、発表していこうと思います。

総合内科スタッフは、1週間のうち半日を研修日として、執筆や研究に充てる日を設けています。

一緒に理想を追ってくださる総合内科医・家庭医を募集しています。

見学希望の方は以下のメールまで、見学希望と書いてご連絡ください。

jotosec@gmail.com