城東病院総合内科 ブログ

東京城東病院総合内科の非公式ブログです!

骨のリンパ腫

Malignant Lymphoma of Bone: A Review of 119 Patients

 

原発性のリンパ腫は骨腫瘍の5-7%しか認めないレアな腫瘍である。しかしリンパ腫の二次性の骨浸潤はリンパ腫の16-20%で認める。WHOの分類によると骨浸潤するリンパ腫は4つに分類

① 単一の骨への浸潤(リンパ節浸潤の有無によらない)

② 多発骨浸潤(臓器やリンパ節浸潤は認めない)

③ 臓器浸潤や多発リンパ節浸潤を伴う骨病変 

④ 既にリンパ腫としられている状態で骨生検をしたら骨浸潤がある。

グループ①とグループ②が原発性の骨リンパ腫とされている

原発性のリンパ腫は以前はreticulum cell sarcomaと呼ばれていた。

 

原発性骨リンパ腫で最も多い症状は痛み(87%)次に腫脹(28%)

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20170222154611p:plain

60歳以上では予後不良

 

○骨のリンパ腫全体について

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20170222154707p:plain

 

 

○骨原発性のリンパ腫(グループ1とグループ2)

⇒大腿骨、骨盤、上腕骨および脛骨で認めることが多い。

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20170222154848p:plain

 

原発性骨腫瘍では脊椎よりも四肢の骨に多い傾向。 

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20170222160624p:plain


原発性骨腫瘍ではDLBCLが多い

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20170222161110p:plain



広告を非表示にする