コミュニティホスピタリスト@東京城東  

総合内科と家庭医療を融合させたコミュニティホスピタリストを目指しています!!!

僧帽弁逆流レクチャー イイヅカ

●MRの動画

www.youtube.com

 

 

●MRの分類

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20161220081800p:plain

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2007_matsuda_h.pdf

上記から引用

 

 

 

●MRの分類

①器質性 弁が壊れた  僧帽弁逸脱 IE

②機能性 弁が保たれている  AMIや心筋症で左室が拡大→MR

機能性MRは弁の中央から吹く、一方器質性で逸脱している場合はどちらかに寄る

 

●手術適応  前提:器質性であること  機能性MRはまずはmedication

①左室の大きさ

左室の大きさはDdではなく、Dsで見る!! Ds40以上でMRは手術適応。

 

②症状

心不全症状があること。

心不全症状+器質性MR→手術

心不全症状+機能性MR→まず内服治療(利尿薬、ACE-I、β阻害薬)→それでもだめなら手術

 

③EF低下

MRがある方が心臓は楽→逃げ道が多いから負担は減る。

BNPも最後まで上昇しないことが多い。→むしろ過収縮になる。

→MRでEFが60%以下でも異常!→手術適応になる

 

 

●手術適応

 

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2007_matsuda_h.pdf

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20161220082028p:plain

 

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20161220082124p:plain

 

 

 

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20161220085423p:plain