読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城東病院総合内科 ブログ

東京城東病院総合内科の非公式ブログです!

臨床推論カンファ 2016年9月30日

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20160930172824p:plain

 

前回、管理人が読んだNEJMのケースレコードを用いて臨床推論カンファをしました!

f:id:jyoutoubyouinsougounaika:20160715071124p:plain

 

32歳男性。

刑務所で嘔吐⇒意識障害

嘔吐してからアセトアミノフェン内服

アルコール多飲歴、肝硬変、肝性脳症の既往もある。

肝性脳症で受診時は、HCV抗体陰性、HBs抗体陽性、HBs抗原陰性

ミオクローヌスあり。腹水も少し。

刑務所で暴行⇒顔面外傷

 

鑑別はまず、肝性脳症 

他に脳出血アセトアミノフェン中毒、脳膿瘍、コカイン中毒など

 

⇒結局 劇症肝炎 d/t B型肝炎

 

HBs抗原が陰性でも急性B型肝炎は否定できないことを学びました。