コミュニティホスピタリスト@東京城東  

総合内科と家庭医療を融合させたコミュニティホスピタリストを目指しています!!!

脳卒中またはTIA後のピオグリダゾン投与

http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1506930
NEJMの2016年の新しめの論文でした。

結果・・・
ピオグリダゾンは、やっぱり使わないね という結論になりました。
体重増加・骨粗鬆など見逃せない副作用も多く、複合エンドポイントで何とか良いアウトカムを出してるように見えました。

 

脳卒中またはTIA後のピオグリタゾン投与NEJM-April-162016発表用まとめ.pdf