読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城東病院総合内科 ブログ

東京城東病院総合内科の非公式ブログです!

さよならレクチャー

症例カンファレンス

根本先生 さよならレクチャー

82歳男性 アルツハイマー 
家族はいない
主訴:発熱、胸痛
ADL:車いす、意思表示:最低限
施設入所中
-7day fever:37-38度 chill
-4day WBC:10000 ,CRP:10
⇒LVFX500mgを往診医が開始
-0day 胸痛発症
深呼吸で胸痛増悪なし onset不明
呼吸器症状なし 悪心・嘔吐なし
BT:38.2 BP140/80 PR106 RR16 SpO2:98RA
頭頚部に明らかな異常なし
2LSBにsystoric murmur
肺音:N.P
腹部:平坦 軟 圧痛なし
CVA- , Spinal pain-
皮疹なし 胸部圧痛なし
L/D WBC6000,CRP4と改善
心逸脱酵素:N.P, 肝・腎臓:N.P
U/A WBC- RBC-
ECG,chest Xp:N.P
心エコー:問題なし
focus不明 血培2setで帰宅
その後
4日後に来院。CPA
結局、下行大動脈瘤あり!
感染性大動脈瘤だったか・・・

パール:高齢者の胸部症状では造影CTの閾値を下げる。

 

広告を非表示にする