コミュニティホスピタリスト@東京城東  

総合内科と家庭医療を融合させたコミュニティホスピタリストを目指しています!!!

臨床推論カンファ

咳嗽のフレーム

咳嗽のフレームは ABCDEF A ir way Breath(肺) Cardiac Drug Esophageal Fukubiku(副鼻腔) 急性と慢性に分けて考える。 肺に関しては、感染症、悪性腫瘍、自己免疫疾患に分けて考える。 ◯フレームと代表的な鑑別疾患の対応表 急性 慢性 Air way アナフィ…

臨床推論カンファレンス

臨床推論カンファも再開しました。 ボチボチやっていこうと思います。 今日は、腰痛の症例を。 最初は慣れないので、チーフの森川がフレームワークを提示しながら、行いました。 腰痛の基本は筋骨格系か内蔵由来か。 原則として体動で悪化する腰痛は筋骨格系…

Case 31-2016 — A 53-Year-Old Man with Diplopia, Polydipsia, and Polyuria

http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMcpc1610097 先日は臨床推論カンファレンスでした! NEJMのケースレコードを題材にしました! 53歳男性。 1年前から頭痛・鼻閉 8ヶ月前から複視→片側の外転神経障害 MRIでは慢性副鼻腔炎の所見 慢性副鼻腔炎と…

臨床推論カンファ 2016年11月4日

昨日は臨床推論カンファでした! 来院前日からの歩行障害と構音障害で来院。 2週間前に転倒して他院に入院し、鎖骨骨折の術後。 よくよく見ると、全身のピクツキあり。 羽ばたき震戦あり。構音障害も、しゃべろうとすると頸部にミオクローヌスが。 おそらく…

臨床推論カンファレンス 10月27日

昨日は臨床推論カンファレンスでした! Bipolar disorderでラモトリギン内服中。 発熱で来院。 節々の痛みがあるだけで、特にフォーカスなし。 全身状態も悪くなくてバイタルも安定。 ウイルス感染症?? でも、念のため採血したら、好中球が33!! 定義上は発…

臨床推論カンファ 2016年9月30日

前回、管理人が読んだNEJMのケースレコードを用いて臨床推論カンファをしました! 32歳男性。 刑務所で嘔吐⇒意識障害。 嘔吐してからアセトアミノフェン内服 アルコール多飲歴、肝硬変、肝性脳症の既往もある。 肝性脳症で受診時は、HCV抗体陰性、HBs抗…

臨床推論カンファ 2016年8月19日

本日は臨床推論カンファでした! 特に既往のない中年男性の突然の右下腹部痛と嘔吐。 精巣捻転は否定したいが、圧痛なし。 というか、痛みは自然に消失! 結局、立位で息を止めたら、右鼠径部が膨らんで、同部位のエコーでは腸管が! 鼠径ヘルニア陥頓と診断…