読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城東病院総合内科 ブログ

東京城東病院総合内科の非公式ブログです!

巨大な肝細胞癌について

本日は城東病院総合内科で第2回CPCを行いました。 高齢者 肝臓に最大10cmの巨大腫瘤性病変。半年の経過で急激に増大し、結果的にはHCCだった症例。 慢性肝炎の所見はあるが軽度。肝硬変ではない。 B型肝炎ならこのような急激な経過で、肝硬変を介さずに…

Celiac artery compression syndrome(正中弓状靭帯圧迫症候群)について

謎の心窩部痛でCeliac artery 周辺がモヤモヤして変だなと当直医が感じ、造影CTを撮像したら放射線科からは上記病名の疑いと。知らなかったので調べてみた。 下記に詳しくまとめられている。画像も確かに典型的かも。 正中弓状靭帯圧迫症候群の画像診断 Celi…

FDに対するアコファイドの効果について

FDに対するアコチアミドの効果 チェックシートは下記より引用 EBM資料集−はじめてシート [The SPELL] 1.論文のPICOは何か? P :FDの患者I :アコチアミドの内服C :プラセボO :FDの症状改善 2.全ての研究を網羅的に集めようと努力したか? ①データベー…

腸管ベーチェットのレビュー

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4385527/ 稀な疾患で10万人当たり、7.5-13人 致死的になり得る合併症 通常、口腔病変発症後4.5-6年で発症する 主な症状は、腹痛、嘔吐、下痢、消化管出血 回盲部病変が一番多い。 〇食道病変 食道病変は一般的…

腹痛のフレーム

腹痛のフレーム ・突然の激しい腹痛は,破れる・裂ける・詰まる・捻じれるという重篤な疾患を考える。 ・若年者であれば男性は精巣捻転、女性は子宮外妊娠、卵巣出血、卵巣腫瘍茎捻転をまず除外する必要がある。 ・重篤な腹痛を否定しつつ解剖学的に腹痛の鑑…

急性膵炎に対する早期経腸栄養 いつから始めるべき RCT

http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1404393 Early versus On-Demand Nasoenteric Tube Feeding in Acute Pancreatitis オランダの19の専門施設において、 P:重症の急性膵炎で入院となった患者208例 除外 I:早期経腸栄養開始群(入院後24時間以内…

急性虫垂炎に対する抗生剤の効果

Antibiotic-Therapy-vs-Appendectomy-for-Treatment-of-Uncomplicated-Acute-Appendicitis-The-APPAC-Randomized-Clinical-Trial.docx

便秘の治療について

●治療・まずは食物繊維の摂取、水分摂取、運動などの生活指導を行う・それでも便秘が改善しなければ緩下剤を使用する ●浸透圧性下剤・浸軟性下剤・緩下剤の第1選択は副作用・耐性・安全性の面からは、浸透圧性下剤などの便を柔らかくするタイプの緩下剤であ…