コミュニティホスピタリスト@東京城東  

総合内科と家庭医療を融合させたコミュニティホスピタリストを目指しています!!!

コミュニティホスピタリスト @東京城東 とは

皆さん。 こんにちは。 コミュニティホスピタリスト @東京城東ブログです。 私たちは、東京江東区の東側、城東地区のコミュニティホスピタルで総合診療医として働いています。2025年にむけて、国は地域包括ケアシステムを推進しています。地域包括ケアシス…

2019年度 JCHO東京城東病院 総合診療プログラム募集 

JCHO東京城東病院総合診療プログラム これからの時代に真に必要とされる総合診療医とはなんでしょうか?? 病院でも診療所でもオールラウンドに活躍できる、これからの時代に真に必要とされる総合診療医を育成します。 ①病院総合診療研修 東京のコミュニティ…

関東若手医師フェデレーション シュミレーション教育WS

昨日、関東若手医師フェデレーションのERシュミレーションにファシリテーターとして参加しました。 実戦に近い状況でいかにERでのマネージメントを行うかという参加型のWSで参加者の満足度が高く、素晴らしい内容だったと思います。 代表の森本先生、…

ポリオの基礎知識 スタッフレクチャー

ポリオは経口感染。ほとんどは不顕性感染 5-10%が、発熱、頭痛、咽頭痛、嘔気、下痢 下痢のポリオウイルスが水を汚染する。発症した患者の大半は後遺症なく回復するが、全体の0.1-2%は四肢麻痺、髄膜炎、知覚異常を発症 ポリオのインパクトは四肢麻痺⇒四肢…

合併症のないインフルエンザに対するゾフルーザ(バロキサビル マルボキシル)の効果  NEJM RCT

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1716197 Baloxavir Marboxil for Uncomplicated Influenza in Adults and Adolescents PICO Patient p.914, Trial design and oversight / p.915, Patients Inclusion criteria: Phase2試験 20-64歳の日本人成…

複雑性尿路感染に対するMeropenem-Vaborbactam vs Piperacillin-Tazobactam の比較

https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2673552 Effect of Meropenem-Vaborbactam vs Piperacillin-Tazobactam on Clinical Cure or Improvement and Microbial Eradication in Complicated Urinary Tract Infection: The TANGO I Randomized C…

ジャーナルクラブ 潜在性肺結核に対する治療 4ヶ月のリファンピシンと9ヶ月のイソニアジドの比較

【Four Months of Rifampin or Nine Months of Isoniazid for Latent Tuberculosis in Adults】 https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1714283 N Engl J Med 2018;379:440-53. 結核は国際保健上の重要な問題であり、2015年には全世界で1040万例が新…

東京城東病院総合診療科 2019年度スタッフ募集

東京城東病院総合診療科ではスタッフを募集します! 対 象:平成31年4月1日時点で卒後6年目以上の医師病院総合診療/家庭医療の経験がある方が望ましいが、内科の資格があればOK 募集人数:若干名 東京城東病院総合診療科は独立行政法人地域医療機能推進機構…

食欲不振の精査

急性の食欲不振はsick全身評価する閾値を下げる。ERに準じた対応を。 慢性の食欲不振では病的な体重減少をチェック。ダイエット・運動変化なしで体重が減少。 GERDPPIN食欲が低下している体重減少 ・器質的疾患=食欲低下の鑑別 G Gastric(消化管) …

レジデントノート増刊 Vol.20 No.8 COMMON DISEASEを制する! 「ちゃんと診る」ためのアプローチ

レジデントノート増刊:COMMON DISEASEを制する!〜「ちゃんと診る」ためのアプローチ - 羊土社 献本御礼前の職場のBOSSから頂きました。正直、レジデントノートにこれほどの衝撃を受けたのははじめてです。私の同僚も書いているものの、基本的には自分…

マニュアルカンファ 尿路感染

久しぶりにマニュアルカンファを再開しました!複雑性尿路感染は、男性、解剖学的異常、高齢、免疫不全などがあれば、あてはまる。膀胱炎というには、尿検査の異常に加えて、膀胱刺激症状(排尿時痛、残尿感、頻尿の3点セット)が必須。腎盂腎炎では、尿検査…

総合内科ただいま診断中 第2版

管理人が執筆した本の第2版が出版されました! 尊敬する先輩のH先生から以下のような、ありがたいお言葉を頂きました。 よろしければ是非! 1冊の本でかなり広く範囲を網羅されており,目の前の臨床に即役立つ知識やパールが「どう考えているか」を共にわか…

坂本先生 カンファレンス 2018年8月3日

*一部抜粋します ERの腹痛では、コモンから考える。 虫垂炎と異所性妊娠を常に考える。 虫垂炎と異所性妊娠は胃腸炎として誤診される。 虫垂炎は心窩部痛から始まる。 胃腸炎は嘔吐、腹痛、下痢の3徴が出現する。 感冒というには、咳嗽、咽頭痛、鼻汁の…

プロブレムリストの作り方

プロブレムリストの作り方についてレクチャーをしました。

慢性心不全に対するオピオイドの効果 ジャーナルクラブ

Short-term opioids for breathlessness in stable chronic heart failure: a randomized controlled trial. - PubMed - NCBI PICO Patient p.1008, Patient selection Inclusion criteria:イギリスのCastle Hill Hospitalの外来で診断されたNYHA III–IVで…

無症候の患者に対するピロリ除菌の効果 BMJ メタアナリシス

Helicobacter pylori eradication therapy to prevent gastric cancer in healthy asymptomatic infected individuals: systematic review and meta-analysis... - PubMed - NCBI 臨床学的疑問は何か? P 16歳以上の無症状な健康な成人でピロリ菌感染が証明…

高齢者総合機能評価としてのABCDEアプローチ

slide.antaa.jp 以前、Antaa Slideで誤嚥性肺炎のABCDEアプローチについてお話ししました。 で、このABCDEアプローチを改変して、高齢者総合機能評価として使用できるのではないかと思いつきました。 A Acute problem 急性疾患の治療 A Advanced c…

Case 20-2018: A 64-Year-Old Man with Fever, Arthralgias, and Testicular Pain

症例は64歳の男性で、2週間の経過の発熱、悪寒、関節痛、腹痛、精巣痛、白血球増加で入院した。 25年前に中国で肺結核と診断され、14か月にわたる4剤併用療法で治療後である 23年前に米国に来たが、その時点での喀痰のTbの検査は陰性であった。 12年前に…

メタアナリシス atraumaticな腰椎穿刺針は、腰椎穿刺後の頭痛予防に有用か? 

https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(17)32451-0/supplemental P 腰椎先生が必要になった患者I atraumaticC 通常の針O 腰椎穿刺後の頭痛 データの収集 網羅的に収集している :For this systematic review and meta-analys…

日本リハビリテーション学会 報告 嚥下造影など

嚥下造影の教育講演も聞くことが出来ました! 嚥下造影、もっとやらねば! 嚥下摂食リハの手順 1 口腔ケア・咽頭ケア 2 栄養 医学的安定性の確保 3 基礎訓練 4 直接訓練 5 段階的摂食練習 6 道具・器機の導入 7 外科治療の検討 〇口腔ケア・咽頭ケア …

日本リハビリテーション学会 6月30日記録 ロコモティブシンドローム

本日は、おとなしく講演を聞いていました。 ロコモティブシンドロームについて、一通り知識の整理をしました。 ロコモティブシンドローム定義:以下より引用 https://www.joa.or.jp/public/locomo/index.html 日本整形外科学会では、運動器の障害による移動…

日本リハビリテーション学会 6月29日記録②

若手シンポジウムが終わった後は、亀田総合病院の桂井先生と相田先生のご案内でリハ学会プチツアーを開催しました! リハビリ学会は、装具やリハビリ用の器材などの出展が、すさまじく圧倒されました。 はじめてみる機械がたくさんあり、童心に戻ったようで…

日本リハビリテーション学会 6月29日記録①

日本リハビリテーション学会に参加してきました! 朝は、若手企画に招聘していただきました。 私は、回復期病棟での発熱のミカタについて講演。内容は以下を参考に 若手リハビリ医に捧げる 回復期病棟の発熱のミカタ - コミュニティホスピタリスト@東京城東…

若手リハビリ医に捧げる 回復期病棟の発熱のミカタ

日本リハビリテーション学術大会でお話しさせていただきました。 管理人の独断と偏見も混じっていますので、ご容赦ください *補足 肝胆道系感染症 jyoutoubyouinsougounaika.hatenablog.com

これが総合診療流!患者中心のリハビリテーション 感想

福岡で開催されている日本リハビリテーション学会 学術大会に参加します! 飛行機のなかで、総論を中心に改めて読んでみましたが、やはり名著ですね。 ICFのフレームワークは、BPSやPCCMなどの家庭医療学やCGAとも親和性があるなと改めて実感。…

メタアナリシス レクチャー

今日は、メタアナリシスのレクチャーでした。 管理人の独断と偏見でまとめると。。 ・RCTと同様にPICOが大切 ・まずは研究を網羅的に集めて、そこから絞っていく。 ・研究を集める際には、MEDLINEとEMBASE使っているか? ・結果を見るときには、異質…

本橋Dr 腹部CT レクチャー

CT値 HU -1000(空気) 〜 0(水) 〜 +1000(金属) 各組織(血液、脂肪、骨、各種実質臓器)がだいたいどのぐらいの値か、一度はチェックしておく。 腹部CTは臓器の数が多いので、見落としがないようにするには自分の「ルーチン」を決めて、順番に各臓器を…

Atypical-HUSに対するエクリズマブの効果

Terminal complement inhibitor eculizumab in atypical hemolytic-uremic syndrome. - PubMed - NCBI P Trial1 :,血小板数低値で,腎不全を有する患者Trial2: 腎不全はあるが、血漿交換や血漿輸血を受けている期間の少なくとも 8 週間は血小板数は 25%を超…

Case 19-2018: A 15-Year-Old Girl with Acute Kidney Injury

15歳女性 8日前から腹痛と血性下痢 1時間ごとに、腸蠕動がおこり、眠れなかった 5日前に嘔吐も認めた 翌日に、プライマリケア医を受診したときは、倦怠感をみとめ、下痢、腹痛、蠕動痛が持続していた。 そこで便培養が提出され、アセトアミノフェンとロペミ…

宇井先生 緩和ケアレクチャー 2018年6月22日

終末期ケアを総合診療医も担えることが重要。 予後予測モデルが大切。 疾患による、経過の予測が重要 医学書院/週刊医学界新聞(第3047号 2013年10月14日) 緩和ケアと積極的治療を分断しない。 最近は、緩和ケアと積極的治療をシームレスに行うことが大切。 …