コミュニティホスピタリスト@東京城東  

東京城東病院総合診療科チーフの森川暢が管理しているブログです。GIMと家庭医療を融合させたコミュニティホスピタリストを目指しています!!!

コミュニティホスピタリスト @東京城東 とは

皆さん。 こんにちは。 コミュニティホスピタリスト @東京城東ブログです。 私たちは、東京江東区の東側、城東地区のコミュニティホスピタルで総合診療医として働いています。2025年にむけて、国は地域包括ケアシステムを推進しています。地域包括ケアシス…

ミトノクプロレス2019に参加しました!

プレゼンターとしてミトノクプロレス2019に参加しました! 非常に面白くて勉強になった会でした。 私は、JHNに既にアップしていた成人Still病の症例をプレゼンしました。 http://hospitalist.jp/wp/wp-content/themes/generalist/img/medical/jhn-cq-tokyojy…

医療職が部下を持ったら読む本

こちらも読了。 筆者には個人的にとてもお世話になっているのでこちらもCOIはあるのですが、面白かったです! 立ち位置としては入門編ですが、医療職のマネージメント入門としては丁度よい難易度でとても楽しめました。 ・組織運営における属人的経営の危…

慶応の病院経営のシンポジウムに参加してきました。

keio-mcd.ac 慶応大学の病院経営人材育成プログラムのシンポジウムに参加してきました。 とても刺激的で面白い内容でした。 厚生労働省医務技監 鈴木康裕先生のお話で印象に残ったこと ・コストを減らすことが大切 ・日本は病床数が諸外国と比べて圧倒的に多…

戸原先生の訪問診療に伺いました!

ご縁があって、東京医科歯科大学の歯科医である戸原先生のところに伺いました。 戸原先生は、嚥下のスペシャリストで城東病院にも講演に来ていただいた先生です。 戸原先生の訪問診療に同行させていただいた感想です。 ・患者さんやご家族との距離感が絶妙で…

終末期の肺炎 治療 2018年11月号 特集

南山堂|月刊誌「治療」|2018年11月 Vol.100 No.11 私も執筆に携わった終末期の肺炎が書籍化されました(編者は敬愛する先輩医師なのでCOIはあります。) 非常に面白い特集で私自身がとても勉強になりました。 私はABCDEアプローチについて記載させて…

せん妄 レクチャー NPさん

本日は、NPさんのせん妄のレクチャーでした。 診断基準:DSM-5A・注意の障害(すなわち、注意の方向づけ、集中、維持、転換する能力の低下)および意識の障害(環境に対する見当識の低下)B・その障害は短期間のうちに出現し(通常数時間~数日)、もと…

メトホルミンの次の第2選択薬は??

https://jamanetwork.com/journals/jamanetworkopen/fullarticle/2719133 メトホルミンの次の第2選択薬は? JAMA 大規模コホート研究 2型糖尿病でメトホルミンを第1選択とした場合に、第2選択薬による主要な心血管イベントの違いを測定することが目的…

インフルエンザの診断について

インフルエンザが流行ってますね。。 診断について、まとめました。 ひとまず、流行期に、発熱、咳嗽、咳、鼻汁を認めれば、大概はインフルエンザと考えるのが妥当です。 数日以内にインフルエンザとの接触歴があればさらに可能性が上がります。 通常の感冒…

総合診療2019年1月号 教えて検索!

https://www.igaku-shoin.co.jp/journalDetail.do?journal=91700 私も書かせていただたいた、総合診療の特集「教えて検索!」が発売されました。 私は、週刊誌的にジャーナルを読もうという話を書かせていただきました。 特に、NEJMだけは毎週読んでみた…

総合診療 2019年1月号 連載 達人伝 第1回目

https://www.igaku-shoin.co.jp/journalDetail.do?journal=91700 諏訪中央病院の奥先生の新連載がはじまりました。 達人伝ということで、総合診療の達人にインタビューする企画になります。 第1回は、宮崎大学の吉村学先生 まず、臨床現場レポートが圧巻で…

読書感想文 患者に選ばれるクリニック: クリニック経営ガイドライン

たまたま、本屋で見かけて良さそうなので買いました。 父が、内科の開業医なので、病院経営を勉強しているので興味を持ちました。 結論から言うと、素晴らしく分かりやすい本でした。 なんとなく診療所経営でこれが必要だろうなと思っていたことがほぼ網羅さ…

インフルエンザの治療について

インフルエンザの治療について。 インフルエンザ診療においてむしろ大切なのは、他の発熱をきたす疾患を確実に除外すること。 肺炎、尿路感染、髄膜炎、胆管炎、胆嚢炎、蜂窩織炎など。。 冬の発熱をインフルエンザと決め打ちしない。 原則として、抗インフ…

献本御礼 医療現場で働く管理職1年目の教科書 あなたの悩みに答える24ケース

医療現場で働く管理職1年目の教科書/(MEDSi)株式会社 メディカル・サイエンス・インターナショナル 献本していただきました。 〇解説 管理職に求められる問題の解決方法やマネジメントスキルを医療現場特有のケースを用いて学べる入門書。対人関係、組織行動…

閉経後の女性の骨粗鬆症の治療薬の第2選択薬は??

閉経後の女性で骨粗鬆の治療薬の第1選択薬はビスホスホネートというのは異論がないところ(併用するCa製剤、ビタミンDは前提条件と考える。) 圧迫骨折だけでなく、頸部骨折の抑制効果も一応証明されている。 Up to DateのOverview of the management of o…

クロストリジウムディフィシル感染症に対するフィダキソマイシンの効果 RCT 

Fidaxomicin versus Vancomycin for Clostridium difficile Infection (N Engl J Med 2011;364:422-31.) https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/nejmoa0910812 【この論文を読もうと思ったきっかけ】 ダフクリア®という新しいCDIの治療薬が上市されたことを…

福島医大総合内科の濱口先生に会いに行きました!

先日のNP学会の帰りに、福島医大の総合内科の濱口先生にお話を伺いに行きました。 直前の申し込みにも関わらずご快諾いただいた濱口先生、調整をしていただいた會田 哲朗先生に感謝です。 福島医大は福島駅からバスで20分くらいの丘の上にありました。 遠…

日本NP学会 第4回学術集会 シンポジウム

先日、日本NP学会 第4回学術集会 シンポジウムでお話をさせていただきました。 まだ診療看護師とはなんぞやというのが実感できない方も多いかと思います。 私たちは2015年の城東病院総合内科の立ち上げからずっと診療看護師(以下NP)と一緒に働いてきま…

坂総合病院/みちのく総合診療医学センター 見学

本日はNP学会の前に、坂総合病院/みちのく総合診療医学センターを見学させていただきました! www.m-kousei.com お忙しいところ対応していただいた、本郷先生、佐々木先生、小松先生、島先生、本当にありがとうございました。 坂総合病院の中を少し見せて…

頭痛のフレームワーク 21世紀 適々斎塾 2018年度 エキスパートとともに考える症候学セミナー 

21世紀 適々斎塾で頭痛のフレームワークについて話をさせていただきました。 開催概要 | 21世紀適々斎塾 頭痛のフレームワークは、おおまかに以下の4つに分けられます。 ①雷鳴様頭痛 ②頭蓋内疾患 ③頭蓋外疾患 ④機能性頭痛 この4つの分類にTOSSが有用で…

話すことあり、聞くことあり ―研修医当直御法度外伝

話すことあり、聞くことあり ―研修医当直御法度外伝|株式会社シービーアール 献本御礼。 シービーアールの方に頂く機会があり、読みました。 結論から言うと素晴らしすぎる本でした。 指導医としての自分の振る舞いに反省するばかりです。 寺澤先生の誠実な…

尿路結石に対する タムスロシンの効果 RCT

Distal Ureteric Stones and Tamsulosin: A Double-Blind, Placebo-Controlled, Randomized, Multicenter Trial. - PubMed - NCBI Distal Ureteric Stones and Tamsulosin: A Double-Blind, Placebo-Controlled, Randomized, Multicenter Trial オーストラリ…

水戸協同病院 見学 and  レクチャー

水戸協同病院の総合診療科に見学に行きました!! 徳田安春先生が、立ち上げられた日本有数のGIMチームを、ついに見ることができました。 内科急性期入院は全て総合診療科が受け持つというホスピタリストシステムが確立していて、小林教授を筆頭に非常に…

関東若手医師フェデレーション シュミレーション教育WS

昨日、関東若手医師フェデレーションのERシュミレーションにファシリテーターとして参加しました。 実戦に近い状況でいかにERでのマネージメントを行うかという参加型のWSで参加者の満足度が高く、素晴らしい内容だったと思います。 代表の森本先生、…

ポリオの基礎知識 スタッフレクチャー

ポリオは経口感染。ほとんどは不顕性感染 5-10%が、発熱、頭痛、咽頭痛、嘔気、下痢 下痢のポリオウイルスが水を汚染する。発症した患者の大半は後遺症なく回復するが、全体の0.1-2%は四肢麻痺、髄膜炎、知覚異常を発症 ポリオのインパクトは四肢麻痺⇒四肢…

合併症のないインフルエンザに対するゾフルーザ(バロキサビル マルボキシル)の効果  NEJM RCT

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1716197 Baloxavir Marboxil for Uncomplicated Influenza in Adults and Adolescents PICO Patient p.914, Trial design and oversight / p.915, Patients Inclusion criteria: Phase2試験 20-64歳の日本人成…

複雑性尿路感染に対するMeropenem-Vaborbactam vs Piperacillin-Tazobactam の比較

https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2673552 Effect of Meropenem-Vaborbactam vs Piperacillin-Tazobactam on Clinical Cure or Improvement and Microbial Eradication in Complicated Urinary Tract Infection: The TANGO I Randomized C…

ジャーナルクラブ 潜在性肺結核に対する治療 4ヶ月のリファンピシンと9ヶ月のイソニアジドの比較

【Four Months of Rifampin or Nine Months of Isoniazid for Latent Tuberculosis in Adults】 https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1714283 N Engl J Med 2018;379:440-53. 結核は国際保健上の重要な問題であり、2015年には全世界で1040万例が新…

東京城東病院総合診療科 2019年度スタッフ募集

東京城東病院総合診療科ではスタッフを募集します! 対 象:平成31年4月1日時点で卒後6年目以上の医師病院総合診療/家庭医療の経験がある方が望ましいが、内科の資格があればOK 募集人数:若干名 東京城東病院総合診療科は独立行政法人地域医療機能推進機構…

食欲不振の精査

急性の食欲不振はsick全身評価する閾値を下げる。ERに準じた対応を。 慢性の食欲不振では病的な体重減少をチェック。ダイエット・運動変化なしで体重が減少。 GERDPPIN食欲が低下している体重減少 ・器質的疾患=食欲低下の鑑別 G Gastric(消化管) …